趣味

趣味がない人に向けて趣味の見つけ方と趣味を持つメリットを教えます。

世の中には全く趣味がないのが悩みだ。

かと言って自分で見つけようとしても自分に合った趣味がなかなか見つからず結局趣味なんかなくても大丈夫でしょとなってしまう方も多いのではないでしょうか?

そこでここではほかのサイトとは違って具体的な趣味をおすすめせずに趣味を持つことの魅力だったり、あなたの趣味が早く見つかるようにアプローチをしていきます。

記事を最後まで読んでいただければきっとあなたの趣味に対する考えがきっと変わるでしょう。

まずは、あなたが趣味を持ちたくなるように、趣味を持つことのメリットとデメリットを紹介しようと思います。

メリット

・モチベーションの向上

・ストレス発散&リフレッシュ

・気の合う友達が出来たり、人脈が広がる

・スキルアップやステータスとなる

・より世界を知ることができる

・うまくいけば仕事になる

・生きがいになる

・趣味のために時間を生み出そうとし今までダラダラと過ごしていた時間が充実した時間へと変わる

・話のネタになる

・履歴書などにかける

・魅力的な人に見える

 

デメリット

・お金がかかるものもある

・のめりこみすぎると抜け出せなくなる

 

圧倒的にメリットの方が多いですね。

デメリットととは言えども、自分の力次第でどうにでもなりますしね( ´∀` )

メリット・デメリットを確認したうえで実際に趣味とは何なのかを確認してみましょう。

趣味ってなに?

一般的な認識として、休みの日に息抜きとしてできること。自分が躊躇せずにお金を注ぐことができること。というようなことだと思います。

一応、趣味の定義は 【仕事・職業としてでなく、個人が楽しみとしてしている事柄。】となっています。

このように言葉や文字に起こして考えてみると趣味のないあなたは深く考えすぎてしまい頭の中が混乱することでしょう。

しかし、もう趣味がないからと言ってわざわざ考えて探そうとすることはやめてください。

私が今から言うことだけを心にとどめるだけでいいです。

それはそれ何かというと”自分が楽しいと思うこと”それが趣味なのです。

つまり、あなたは人生の中で1度や2度なんかにとどまらず何回も何回も楽しいと思ったことはあるはずなのでもうあなたは趣味を持っているといっても過言ではないのです。

どうゆうことか?まずはあなたの過去を振り返ってみてください。

そして今から「これ楽しいな」「これ面白いな」といった感情を抱いた瞬間があったとしたらすその感情を、楽しい・面白い=趣味と変換するようにしてみてください。

こうすることによって無理やり考えて趣味を絞り出すといった苦難はなくなり、ある時、ふと趣味を手にすることができます。

よく~オタク・~マニアといったニッチなジャンルに精通している人っていますよね?

あの人たちはいい見本で、きっとこの思考回路と持っているはずです。

この思考を続けていけば、やがて趣味が1つも無かったあなたが多趣味になり無限に増え続けていくことになるでしょう。

ここまでが一般的な思考と考え方の方向転換という私の持論でした。

ただこれはあくまでも一個人としての私の価値観による提案だったので、もちろん腑に落ちない方るかと存じ上げます。

そんな方のために他の方法も紹介しておきますので参考にしてみてください。

こんな趣味の見つけ方もあるよ!

・友達の趣味を真似をしてみる

・尊敬する人や好きな人の趣味を真似して同一視してみる

・子供のころ自分が好きだったことややっていたことをいまになってももう一度やってみる

・人に各趣味の良さをプレゼンして貰う

以上は私の実際の経験となりますが、中でも即効性があったのは友達にプレゼンしてもらうことです。

この方法はかなり効果的です。

友達が1から10まで全て教えてくれるので趣味の上達というか深まりが早いですしお友達とも自然と、より一層中がよくなります。

さらに一人だけの孤独な趣味ではないので長く続けられるといった特殊な効果も見込めます。

最後に

趣味とは人生に豊かさを与え充実した有意義なものへとかえる力を持っています。しかし、

一歩その方法を間違えると正反対のものへとも変わり得ります。

最後まで読んでくれた、あなたに合った趣味がきっと見つかると信じています。