美容

くせ毛の人必見。まじでよすぎる縮毛矯正をやってみた感想

どうもこんにちはゆんです。

最近じめじめしてきたせいで前髪がうねるー
ストレートアイロンでくせを伸ばしたのに水でぬれてもとどおりになってしまったー
毎朝ストレートアイロンで髪を伸ばすのに時間がかかってしょうがない

など心の中で悲鳴を上げている方は多いんじゃないでしょうか?

実際にぼくも長い間くせ毛に悩まされてきた分類の人間でしたが、縮毛矯正を掛けることで毎日のくせ毛によるストレスはゼロになりました。

今回は夏になってプールや海に行くことがあると思うのですがその前のこの時期にぜひくせ毛持ちの皆さんに縮毛矯正をしてあなたの未来を変えてもらいたいと思っています。

くせ毛の度合いについて

一口にくせ毛と言ってもくせの弱い髪からくせの強い髪まで幅広く人によって様々ですよね。

強すぎれば逆に馴染んで見えたりおしゃれに見えたりしますけど、ぼくのくせ毛は中途半端で頭のフォルムもきれいに見えない悪いものです。

よく行っている美容室の美容師さんの話によるとくせ毛の人には2タイプ要因があって

・親からの遺伝

・ホルモンバランスの変化

があるようです。ぼくはホルモンバランスの変化によってくせ毛になったと思われます。

小学生くらいの写真を見るとサラサラの直毛ヘアーだったんですけど中1ぐらいから髪が固くなってきて、いろんな方向にくるくる曲がり出しました

後者の場合だと髪質は突然変わるみたいですよ。1年単位で徐々に変わっていくとかではどうやらないみたいです。

くせ毛に対する苦悩

くせ毛で困るシーンをちょっとあげてみたいと思います。

・寝ぐせ

・朝の髪セット

・強風

・湿気

・汗

主にこんなところだと思います。細かくあげていったらもっと出てきますがこんなところにしておきます。

朝起きるとまじで人には見せられないくらいの変な寝ぐせが付くんです。

頭を濡らしてある程度くせを均等にしてドライヤーで癖を少し伸ばしストレートアイロンで隅から隅まで伸ばすといった工程を毎朝毎朝やっていたわけです。

だいたい30分くらいかけてました。

そのおかげでいつも朝はバタバタして遅刻ぎりぎりでした。

通学は自転車でしたが強風の日にはせっかくくせを伸ばしたのに 学校に着いたときには髪がぼわっとしてさらに汗で前髪がすこしうねる

また、友達と温泉なんか行ったりすると風呂に入る前と出た後ではだいぶ変化しているわけですから結構恥ずかしかったです。

くせ毛最強の敵は何といっても湿気でしょう。

あのじわじわと迫ってくる感じはたちが悪い。湿気をなめていると痛い目を見る、うん笑

やらなきゃ損、縮毛矯正

ぼくの周りにもくせ毛伸ばしたいけど縮毛矯正ってなんかよくわからないし高いから手を出しにくいこう思っている人はいました。

逆にパーマをかけたいとか言ってる贅沢人もいましたけど(`・ω・´)

それは置いておくとして、もしあなたが今くせ毛に困っているのならやらない理由はありません。

もう、すぐにでも美容室の予約を取って次の休日に施術を受けに行って感動を身をもって体感してみましょう。

じゃあ、縮毛矯正とは具体的にどのようなことをするのかをご説明しましょう。

縮毛矯正の手順

手順と言っても簡単で、

薬品を髪の毛に塗って流して、塗って流してを3回くらい繰り返すだけなんです。

特に光に当てたり特別な機械を使ったりするわけでもなく、ただ薬品をつけてもらって1時間半~2時間くらい暇な時間を過ごすだけ

ぼくは、そのあとにカットをしてもらって8000円くらいでしたがカットをしなければ5000~6000円くらいで済むかと思います。

ぼくが縮毛矯正をやっている美容室を探しているときに前髪やサイドだけなど部分的に矯正をかけてもらうこともどうやらできるようです。

その場合だと、1500~3000円くらいでやってもらうことができるようだったのでもし髪にあまりお金を使いたくないけど、癖毛が嫌だという人は前髪だけどもかけてもらうとだいぶ楽ちんになるかもしれません。