アクアリウム

初心者におすすめのソイルプラチナソイルとマスターソイルとは

まずアクアリウムを始めるまでソイルという言葉自体あまり聞きなれ無かったかと思います。そんなソイルですが実は地上の植物に土が必要なように水草が成長するにもその土台となる土が必要なのです。

そこで今回はまずこれを買っておけば問題ないといった商品を紹介していこうかと思います。

おすすめはこれだ!!

JUNのプラチナソイル(上)とマスターソイルところ(下)という商品です。

では、このソイルたちの説明をします

コスパが最強

何といっても安いということがこのソイルも魅力的なポイントです。

ソイルは一年くらいで交換した方がいい消耗品なのでこういうサブ的なところにあまりお金をかけられない学生さんのような方にとって使わないという理由がないものになると思います。

ではなぜ、ほかのアクアシステムやジェックスなどの会社のソイルよりも圧倒的に安いのか?

これは水質管理の点で少し劣ります。ですが、安心してくださいアクアリウム初心者の方は上級者の方たちとは違って水草を使った完璧なレイアウトなどはあまり求めていないことかと思いますので、単に背景や魚の隠れ家的に水草を導入するということであればもちろん問題なく使えますし私自身使ってみて何不便ないソイルでした。

ただ注意すべきことがあって、ホームセンターなどではこのソイルを扱ってない可能性が高いのでAmazonなどのネット販売で買うことを推奨します。

アマゾンのレビューが高い

現在アマゾンでのレビューは4.3と高いですしあまり批判もされてないみたいですのでまず買うならば失敗することもないでしょう。

じゃあプラチナソイルとマスターソイルの違いは?

これは私の感想ですがこれといって変わったところはなかったです(笑)

でも、個人的にはプラチナソイルの方をおすすめします。

なぜかというと、プラチナソイルは実は改良されたみたいで従来の黒いパッケージから新しい今の白いパッケージへとなったようです。

色はブラウンとブラックの2色

ソイルの色によって水槽の印象はだいぶ変わってきます。

ざっくりですが、明るい印象にしたいならブラウン、落ち着いた印象にしたいならブラックを選びましょう。部屋の雰囲気に合わせた色を選んだ方が統一感が出ていいです。私は部屋が白い壁だったらブラックをおすすめします。ブラウンに比べて、ブラックの方はリラックス効果が高いような気がしました。

 

初心者に向けた注意すべきこと

プラチナソイルは値段の割にソイルを洗わずにそのまま使うことができるというのが素晴らしい点です。ただ、初めてソイルを使う人がしがちなのはソイルが汚れていると思って水洗いをしてしまうことです。ソイルが削れてしまったり本来の栄養分が失わりてしまうので注意しましょう。

まとめ

いろんな種類のソイルが売られていますがここで紹介したマスターソイル・プラチナソイルが圧倒的なコスパ力を誇ります。

何度も言いますが初心者ならこれで十分すぎます

なので、このソイルを使って水草ライフを楽しんでみてください