アクアリウム

水槽セットのメリットとデメリット

お店の水槽売り場に行くと必ず水槽のセット商品が各メーカーから売り出されていると思います。

初心者からすると、水槽セットはお得感こそ感じさせているものの果たしてその内容が良いものなのか悪いものなのかわからないと思うんです。

私自身は水槽セットではなく、単品で別々にそろえる方が合っていると分かりましたが、

水槽セットが好きか嫌いかは人によって違ってくるので、

今回は水槽セットのメリットとデメリットを初心者にもわかりやすく説明していきたいと思います。

・水槽セット購入のメリット

・安い

・手っ取り早くアクアリウム用品を揃えられる

・水槽の立ち上げが簡単

上記のことが私自身の経験から分かったことです。

水槽セットってどのくらい安いものなの?
 

大体、倍くらい安く揃えられるものであると思ってください。

実はセット商品にもタイプがあり、私が水槽設営の3大費用だと思っているフィルター・照明・ヒーターのそれぞれの特化したセット内容になっているというものです。

この3タイプの中で私がお得だと思うのはヒーターに特化したセットです。

ヒーターはフィルターや照明に比べると正直性能にこだわる必要はあまりないですし、ただ水温を上げられればいいのでできるだけコストを低く抑えたいならば、ヒーターの費用を削るべきでしょう。

続いて、早さ・簡単さとは?

これは単純にセットだけで熱帯魚飼育の基礎設備が簡単に設営できるといった手軽さです。

水槽セット購入のデメリット

デメリットは機能性と見栄えに関してです。

例えば、付属品の照明やフィルターだと水槽の上面を全てふさぐ感じになるのでどうしても水槽上部からの圧迫感というものを感じてしまいますし、掃除するときも上から外さなければならないので水が垂れてじれったいです。

基本的にセット商品というものは魚と水とコンセントさえあればそれだけですぐに熱帯魚を飼い始められ、いろいろと考えたりするのが嫌だったり、あらかじめ熱帯魚飼育における基礎知識がなくてもこれを買えばとりあえず問題がないといったコンセプトの商品であることを念頭に入れておきましょう。

また、水槽本体においてもセットのものと単品のものでは後々困ることがあります。

水槽には4つ角がしっかりしたものと正面2角がカーブしているものがあり、私は最初の購入時にカーブのものの存在自体知らなかったので気づいた時にはすごく後悔した覚えがあります。カーブの方がおしゃれですしすっきり感が違います。

それと、上の4つ角に関しても後悔したことがありまして、実際に下の写真を見てみると明白なのですがキレイさがまったく違いますよね。

だから、水槽の観点だけからもう単品一択に気が変わったのではないでしょうか。

安いというのはセット商品の醍醐味な気がしますがその分個々の商品のクオリティーはやはり劣ってしまいますし、何よりもここで費用を渋ってしまうと結局は無駄な費用が掛かることになってしまうのです。

一年もアクアリウムをやっていると外観のグレードアップや水槽内のレイアウトに挑戦したくなってくると思うのですが、大抵ここで後悔することになるのです。

最後に

いかがでしたでしょうか?

これから長く続けるならば自分で調べて備品を個々で買った方がその道にもくわしくなれますし、後々の後悔も生まれないことでしょう。