アクアリウム

初心者でも簡単に飼えるおすすめの熱帯魚5選

皆さんは熱帯魚を飼うのって難しいと思っていませんか?

知識も経験もないからと言ってあきらめていませんか?

でも大丈夫です。

この記事では初心者でも熱帯魚どうしの相性なども気にすることなく、簡単に飼うことのできる熱帯魚5種を紹介するので身構えることなく気楽にスタートできるかと思います。

では、早速おすすめの5種類をご紹介すると、

・ネオンテトラ/カージナルテトラ

・コリドラス

・グッピー

・プラティ

・ヤマトヌマエビ

こんな感じです。たぶん、グッピーを知っている人は多いんじゃないかな?

私がこれらのお魚を強くおすすめする理由は何といっても丈夫さです。

水温や水質、えさの量などこちらがあまり敏感に管理しなくても元気に泳いでくれます。

また、5種類のお魚は1つの水槽に一緒に入れても共食いや喧嘩をすることもありません。

それでは、1種類ずつ簡単に特徴を見てみましょう。

1.ネオンテトラ                          

ネオンテトラってどんな魚?

まずは、アクアリウムの世界でグッピーの次に有名だと思いますネオンテトラです。

ネオンテトラに見た目が非常によく似たカージナルテトラという種も有名なのですが、ここではより安価であるネオンテトラの方を取り上げていきます。

初心者にどの種類の魚を買えばいいかと聞かれたら迷わずコレ!とおすすめしたくなってしまうような王道です。

ネオンテトラは鮮やかで緑色の水草と赤と青の体色がとてもマッチして映えるので、ネオンテトラと水草だけで上品なインテリアの出来上がりです。

これって、実は光の三原色になっています。

飼育数と値段は?

個人的なおすすめ飼育数は15~20匹です。(最低でも7匹)

なぜかというと、ネオンテトラは水槽内でも群れを成して泳ぐので7匹ぐらいからちょうどまとまってきれいに見えると思います。

15~20匹と聞くと多いと感じてしまうと思いますが、割とそんなことはなく問題なく飼えます。ネオンテトラは多い方が断然キレイなのでぜひ試してみてくださいね。

1匹あたり単価は50~100円(大きさによって異なる)

とてもコスパがいいです。

お得な買い方

ここで、同じ種類を10匹以上買う際に利用したいのが、ネット販売です。

実店舗で買うよりも圧倒的なコスパを誇ります。

数匹飼う場合は実店舗、まとめて買う場合はネット販売のように使い分けるとよりお得に熱帯魚飼育ができます。

    

2.コリドラス

このコリドラスという種類の魚は水槽の底に沈んだえさの残りかすや水槽のガラスに付いたコケを食べてくれるのでアクアリウムの世界では水槽のお掃除屋さんと親しまれています。

一口にコリドラスと言っても種類は多く、ペットショップでよく見受けられるのがパンダ・ジェリー・ステルバイといった種類ですが、

ここでは、パンダという種類をおすすめします。

理由は単なる私の好みなのですが、パンダという名前がついているとおり1番愛嬌があるのかな~と、

パンダ・ジェリー・ステルバイどれもフォルムは同じなんですけど、ジュリーやステルバイは落ち着いた色合いでちょっと暗い感じが、、、

それに比べてパンダは模様もかわいいし明るい色で飼うのも楽しいと思います。

    

3.プラティ

私がここでプラティをおすすめする理由は水槽の中が華やかになるからです。

赤、黄色、オレンジの個体がいます。

私も最初のころはそうだったのですが、初めから落ち着いた感じのインテリアとしての水槽を目指すと暗い体色の魚が中心になりがちになるのでその状況に引っかかるならば、アクセントとして加えてみるといいかもしれませんね。

また。尾びれに隠れミッキーの模様があるミッキーマウスプラティという種類もいるので実際に店頭で探してみてください。

5.グッピー

ネオンテトラよりも一般的には知名度があるグッピー

あなたも1度は聞いたことがあるのでは?

鮮やかな体表、ひらひらとなびく尾びれが見るものを魅了します。

そんな有名すぎるグッピーですが個体の模様や尾びれの形によってグッピーがさらに分類されたりと実はものすごく奥深い品種でもあるようです。

ネット通販などでは色や模様が統一的でシンプルな国産の個体が販売されていて外国産の個体より高級感があるように思われます。もちろん初心者の方におすすめなのは外国産の安価な方なのであくまでも参考程度に

グッピーは後々個体の繁殖をしてみたいといったときに難易度が低い種類でもあるのでこれも参考程度に

グッピーに関してはネット通販よりも町のペットショップに行って実際に見て自分の好きな柄の個体を選んでもらいたいです。