アイドル

ぼくがアイドルにはまってしまった理由

アイドルに関する記事を書くのは今回が初めてのこととなりますが新鮮な気持ちで書いていけたらと思います。

まず、私がアイドルにハマった大きなきっかけはテレビ東京で深夜に放送されていた乃木坂46の初のレギュラー番組である「乃木坂ってどこ」でした。

この番組と出会ったのは偶然でただ単にテレビをつけていたら始まったという感じです。

その後、私は多々呆然と視聴することにしましたが、当時の私にとってアイドルが芸人のように何十人もひな壇に座ってトークをする画を見たときには自然と興味をそそられました。

それまで、自分の中でアイドルというのは歌って踊って握手をするというイメージしかなかったのでグループでバラエティー番組をこなしている姿に衝撃を受けたのです。

そして何より番組内容が面白い!乃木坂というと今ではあの完璧すぎるルックスに虜にされてファンになるという方が大半だと思いますが、私は番組の構成の面白さからグループのファンになり、それからルックスもいいじゃんとなってさらにはまっていくこととなりました。

私が乃木坂にハマった時期としては確か11枚目の「命は美しい」が公開される前あたりだったと思います。

それからは乃木坂一本でファンを続けるのですが2016年に欅坂46が坂道グループ第2弾として発足し乃木坂ファンとしては同じ坂道グループとしてチェックせざるを得ないといった具合に同じくテレ東の深夜番組「欅って書けない」やミュージックビデオをチェックしていきました。

ここでも私は欅坂にハマることとなりました。一番大きなきっかけは欅坂の初のドラマ「徳山大吾郎をだれが殺したか」でした。これもなかなか展開が面白く特に渡邉理佐と渡辺梨加の2人の演技がお気に入りでした。

その後、不協和音まで私の熱は続きましたがここら辺から段々と今の欅=クールのイメージにシフトしていき私の求めるアイドル像とは異なる路線に行き始めたので熱は一気に覚めることとなってしまいました。

こうして、また乃木坂一本に戻ったわけですが、しばらくして私はレールを切り替えることとなりました。

というのも、アイドルファン仲間の友人にAKB48オタクがいて48グループにまったく興味を示していなかった私にしつこく48グループの話をしてくるのです。

なので、私は一方的にその話を聞い毎日のように聞いているのも億劫だと思いちょうど私の地元で活動しているNGT48でも詳しくなってみようかと思いその人におすすめされた「Maxとき315号」という曲から聞き始めました。

またこれが神曲だったんですね。おーなかなかいいじゃんといった具合にNGTのミュージックビデオを見漁り乃木坂にハマったときと同じようにどっぷりと引きずり込まれました。

それまで敬遠しがちだった48グループにこうしてハマる糸口ができたのです。NGT48の魅力については他の記事で書こうかと思います。

ですが、それと引き換えに1期生の卒業などもあり乃木坂の熱も冷めていきました。

そして、昨年NGTつながりでSTU48にも興味を持ちいつものようにハマりさらにSTUつながりでSKE48にもハマりました。

先の友人はHKT48を押しているのですがそれも少しかじり現在はAKB48のチーム8をかじり始めたという具合になってます。

 

そのほかのアイドルグループとしてフェアリーズやプレイボールズなどといったグループにも手を出しましたがこれらの話をこの話の中で書くとごちゃごちゃになると思ったのであえて省略しました。

私の生い立ちはざっくりでこんな感じです。

もっと短く端的に書こうと思っていたのですが、だらだらとなってしまいましたごめんなさいm(__)m

この記事を書いていたら他のファンの方はどのようにハマっていったのだろうと気になりました(笑)